Iruca Log

Iruca Log

東京に住むWeb系エンジニアによるデータ分析ブログ

SNSでフォローする!

慣れないアメリカ出張中のサラリーマンあるある

こんにちは、irucaです。
今週は珍しくアメリカに出張に来ています。現地のエンジニアたちとこれから開発するものについて、スケジュールやインタフェースを確認しています。


アメリカは日本に比べてソフトウェアエンジニアの地位が高く、入国の際にも「食べ物を持ち込んでませんか~~寿司持ちこんでないよね?」とかナメた感じで最初来ますが、仕事を聞かれて答えると「うひょースマートだね!」とかいってさっと通してくれます。
日本でもエンジニアの地位はやく上がってほしいですね。


こっちだと日本食が食べたくて仕方なくなりますが、そういうときには今大流行のSushiritto(寿司のブリトー)を食べる!
f:id:iruca21:20170614085411j:plain

「これ、ブリトーじゃなくてただの太巻きじゃん」と言ってしまえばそれまでなのですが、
これが割りとおいしくて日本食を食べている気になる。



とまあそれはさておき、普段色んなプログラミング言語を使うエンジニアの自分も、慣れない英語を使うアメリカでは挙動不審になるもの。
今回はそんな「慣れないアメリカ出張中のサラリーマンあるある」を自分の経験を元に並べてみました。


英語が苦手でも、ビジネス用語は英語が多いので仕事の会話は単語を並べればどうにかなる

でも日常や飲み会中の会話は全く続かない

周りに合わせて笑ってるけど英語のジョークを言われてもほぼ分かってない

そして話を振られると完全に挙動不審になる。汗が噴き出る

出張初日から味噌汁が飲みたくなる

現地のスーパーに行ってもなかなか手に入らない。やむなしカップヌードルを買う

現地のレストランでチーズの天ぷらとかバターの天ぷらが出てきてドン引きする

なんならバターをそのまま食ってるデブアメリカ人も居てドン引きする

高い

服も食べ物も何もかも日本より高い。その辺の店でハンバーガーセット食べたら1500円。
上に貼ってある寿司ブリトーも1700円した。

街中で変な臭いがする

一部の都市だけかもしれないけど、甘いような酸っぱいような変な臭いがする。
現地の人に聞くと、マリファナの臭いらしい。ヒエーッ。たしかにその辺でホームレスがなんか見慣れないもの吸ってる。

ホテルの部屋の清掃のおばさんが朝8時から部屋をドンドンしてくる

そして部屋のドアを勝手に開けてくる。
DO NOT DISTURB の札をドアにかけてるのに・・・。

トイレの個室の壁にすき間が大きすぎる

行意中にドアのすき間から外の人と目が合ったりする。



番外編

出張中にパソコンでエロサイトを見るとアメリカ人向けのコンテンツばかり表示される

俺は日本人だ



他にも思い当たることある人は教えて下さい\(^O^)/