読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iruca Log

東京で暮らすWeb系エンジニアが日々感じたこと

SNSでフォローする!

「闇金ウシジマくん」と「スラムドッグミリオネア」の共通テーマ

アメリカに向かう機内で、「スラムドッグミリオネア」と「闇金ウシジマくん」というとんでもない組み合わせで2本映画を見てしまった。
おかげでとんでもなく気分が暗い。

「ララランド」も「この世界の片隅に」も他にあったけど、映画館で見ちゃってた、、、でもこの映画達も大概暗いしまあいいか、、、。

観た2つの映画のテーマの共通点は、

「尋常ならぬ金への執着」
どん底まで落ちた人間の生活の辛さ、そこから脱却することの困難さ」

ということ。
「金さえあれば人生が変わる」
という誰もが知るその事実を思う気持ちの強さが、みんな半端ではない。

そして2つの映画の中ではもちろん、金への執着心が人を魔物に変えるということも描かれている。
プライドを捨て、友情を捨て、生活を捨て、人の道を捨てて犯罪を犯してでも金を貪る魔物。

これは現実に存在する。
日々の生活でホームレスやヤクザを見たときはもちろん、
お金への執着心の強い友人を見たとき、
生活費を稼ぐために毎日せっせと働いているサラリーマン達を見たときですら、
心の中に小さな魔物が巣食っているのを意識してしまう。
そして恐らく、自分の心の中にも。

程度は違えど誰もが現実に垣間見ることだからこそ、観たあとにずしりと自分の心を重くする映画だった。



ああ、お金ほしいなあ。