Iruca Log

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iruca Log

東京に住むWeb系エンジニアによるデータ分析ブログ

SNSでフォローする!

狂気を感じたホットエントリ記事のタイトル・個人的ベスト5

こんにちは、イルカです。

データ分析が趣味で、最近ははてブのホットエントリに入った記事のデータを分析しています。


データ分析中に大量のはてブ記事を見ることになるわけで、たくさん「ホットエントリに入りやすい傾向」を見ることができています。それをまとめるのはまた別記事にします。

今回紹介するのはそういったホットエントリに入りやすい傾向を突いた「あるある」情報の紹介ではなく、単に私が狂気を感じた直近のホットエントリです。
それも、タイトルを見た時点でコイツはヤベエ、クリックしてェ、と思わせるものを集めました。

「薬でもキメたかな」 「どうやったらこれを思いつけるんだろう」といった感情を抱かせる珠玉のホットエントリのタイトルを選りすぐり、私が特に気に入ったものをランキング形式で5つ紹介します。

先に言っておくと、意識したつもりはなかったのですが全て下ネタになりました。

やはり手軽にキチ○イ感を出すには下ネタが有効ということなのか、それとも私が単に下ネタが好きなだけなのか。

何はともあれ、いってみましょう。

第5位 「勤務中にセックス休憩を」市議が提案 スウェーデン 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

www.afpbb.com


タイトルを見た時点で笑ってしまう。
中身は真面目なニュース記事なのですが、タイトルを考えた人は確実に笑いを誘いにきていることが分かります。
「写真1枚」に期待してますますクリックしたくなってしまう。

第4位 性行為中の消費カロリーやピストン速度&回数などを管理できるスマートコンドーム「i.Con」が登場 - GIGAZINE

gigazine.net


タイトルの時点でGIGAZINEがキメにきているなと分かります。
私ならこのタイトルにさらに「写真2枚」とか付けたでしょうね。
内容は予想通りというか、本当に買う人居るのかというか。

第3位 三大うんこっぽい食べ物

anond.hatelabo.jp

タイトルに惹かれてどうしてもクリックしてしまうのですが、
内容は実に寂しい。本当に寂しい。コメント欄が盛り上がっているかと思いきや対して盛り上がっていない。もったいない。
クリック後に寂しい感情が残る例です。

第2位 顔写真から「おっぱいサイズ」を予測するサイトを作った. - Qiita

http://qiita.com/kotauchisunsun/items/191f2c818813b7ea543e


来た!あれだろ、技術力の無駄遣いとか言われてんだろ!?
とか思いながら絶対にクリックしてしまうタイトル。
なんと今は「404 Not Found」…。残念です。Qiitaに消されたのでしょうか。

第1位 おちんちんにレモンをかける奴

anond.hatelabo.jp


内容はありません。ただのタイトルの出落ちです。
しかし、どうしてもクリックしてしまう。
ここまで言われても、どうしてもクリックして内容を確認したくなってしまう。

このタイトルを考え付いた時点で作者の勝ちなのです。

番外編 【悲報】ちんちん電車、うんちん値上げする気まんまん - ゴールデンタイムズ

blog.livedoor.jp


ただのネタなのですが、個人的に好きで紹介してしまいました。

まとめ

少ない文字数でホットエントリに入るには、狂気に満ちた下ネタタイトルを考えるのが近道かもしれません。