Iruca Log

Iruca Log

東京に住むWeb系エンジニアによるデータ分析ブログ

SNSでフォローする!

Windows10のスクリーンショットの取り方まとめ (すぐペン入れする方法も)

f:id:iruca21:20170513114436j:plain

スクリーンショットを撮る方法をいつも忘れるので自分用にまとめておく。

目次

Snipping Toolを使う

Windows10に付属しているSnipping Toolを使う。
スクリーンショットはそのまま使うことは少なく、
たいてい「一部を切り取る」「ペン入れする」という作業が入るので、それを含めるとこのWindows付属ソフトを使うのが一番早い。

画面左下にSnipping Toolと入れるとすぐ出てくるコレを起動する。

f:id:iruca21:20170513115518p:plain

起動したら新規作成のボタンを押す。

f:id:iruca21:20170513115738p:plain

スクリーンショットとして切り出したい部分をドラッグして離す。

f:id:iruca21:20170513120052p:plain

すると画像として切り出されて、すぐにツール上でペン入れができる。

f:id:iruca21:20170513120331p:plain


あとはファイルに保存すればOK。
なんでサンプルで江頭のスクリーンショットをここで撮ってしまったのか、自分でもよく気持ちが整理できてない。

ファイルに保存する

Windowsキー + PrtScreenキーを押すと、「ピクチャ」ディレクトリにスクリーンショットの画像ファイルがpng形式で保存される。

クリップボードにコピーする

PrtScrキーを押すと、クリップボードにスクリーンショットがコピーされる。

適当なフォルダで

右クリック→新規作成→ビットマップイメージ
できた画像ファイルを右クリック→編集、でペイントが起動する。

起動しなければ右クリック→プログラムから開く、でペイントを選ぶ。

開いたペイントの画面上で貼り付け (Ctrl + v キー) でスクリーンショットが貼られる。

あとは切り取るなりペン入れするなり。

現在の画面だけをスクリーンショットする(クリップボード)

altキー + PrtScreenキーを押すと、現在の画面のスクリーンショットがクリップボードにコピーされる。